80代半ばの方で
緑内障の治療中で

先日受診時には
変化なしとの診断で

今までと同じ点眼薬を
点眼されておられるとのこと。

見えにくくなっての来店でした。

測定の結果は
右 近視性復性倒乱視
左 強度近視性復性直乱視

不同視の眼の状態でした。

チェックの結果
上下斜位はなく

通常の遠近両用メガネと
弱っている輻輳力を補助する
度数設定にて

読書用メガネと
2本ご用意いただくこととなりました。

特に
緑内障の方ほど

読書時に
眼の奥に大きく負荷を

かけて見ている
習慣が見受けられます。

今回

その点を
考慮した度数に
させていただきました。