受験生の方が
見えにくさを訴えて
来店されました。

県内でも有数の
進学高校で

常に
10番以内という
生徒さんでした。

勉強を
一生懸命なさっておられることが
眼を拝見して
解りましたが

その見る力で
近くを長く見るには
負担が掛る

眼の特徴を
お持ちの方でした。

近くを見るときに
必要な
輻輳力が
弱い方でした。

そこで今回
その輻輳力を助ける
度数設定にすると

「あーー、楽にものが見えます。」と
喜んでくださいました。