ライオンは、

目薬に含まれるビタミンAに

眼球表面の組織修復を
促す効果があることを
明らかにしました。

角膜細胞を使った実験で
傷ついた箇所を

正常に戻すことを初めて示しました。

同社は

ビタミンAを
目薬に安定配合する

界面科学の技術によって、

デジタル機器の普及で
目を酷使する場面が増すなか、

この成果を生かした
新しい目薬の
開発につなげるとのことです。

また、新たに
ビタミンAの働きが

解明されました。

1日も早い発売を期待します。