以前眼科学会から同じような問題を書かせていただきましたが
今回は、ついに国民生活センターからの警告です。
国民生活センターは5月22日、
カラーコンタクトレンズ(カラコン)の粗悪品が
出回っているとして、注意を呼びかけました。
国の承認を受けて販売されている製品でも、
レンズの品質が原因で、透明なコンタクトレンズよりも
眼障害を起こしやすいものがあるとのことです。
トラブルの原因としては、・・・・・・続きはコチラから