本日の事例です。
時々頭痛があるという
中学二年生の生徒さんが
「黒板の字が
見えにくい時があって・・」と来店されました。
測定させていただくと
輻輳近点が30センチ????
これは、中学二年生としては
あまりにも遠い・・・
輻輳不全か?と思われます。
常に絞りこんで見ているので
乱視を誘発していますし、
視力が上がりにくい状態に
なっておりました。
時間を掛けて
慎重に測定させていただきました。
続きはコチラから